リソウのファンデーション

こんにちは。

なかなか風邪がスッキリしなくて、1日中ずっと眠いです。

だらだらと過ごしています。

体は重いし目はしょぼしょぼするし、

鼻は大洪水だし、頭もぼーっとしてるし口内炎もできてるんですがね~、

熱もなければ咳もでないので、

単になまけているだけに見られてしまうのが辛いところです。


さて、今日も1日だらだらと過ごしたかったのですが、

午後から定期的に通っている歯医者の予定が入っておりまして。

メイクするのも面倒くさかったんですけどね、

ノーメイクで外出する勇気はなく、がんばってメイクしました。

風邪で肌もゆらいでおりますのでね、

肌に負担のないリソウのファンデーションを使いましたよ。


リソウ ファンデーション


前に取り寄せていた、リソウのファンデーショントライアルセット。

リソウのファンデーションは、石油由来を一切含んでいないのです。

一般的に販売されている無添加ファンデーションでも、

石油由来の成分が含まれている可能性がある中、

これはなかなかめずらしいのではないでしょうかね。

風邪で肌が敏感になっているときにも安心して使えるのでありますよ。

リソウ リペアジェルの成分が配合されているというのもいいですね。

リソウ リペアジェルとは、水を1滴さえも使っていない濃厚美容液のこと。

100%植物由来で、肌にやさしいの。

あ、リソウ リペアジェル については前回ブログで書きましたのでね、

もし気になる方がおられましたら、こちらから是非。→ リソウリペアジェルの記事


リソウ リペアリキッドファンデーション


今日は、リキッドファンデーションを使いました。

イエローオークルとピンクオークルの2色あって、

一般人な日本人の肌色として作られたのがイエローオークル。

色白の人や肌を明るく見せたい人には、ピンクオークルがオススメなんだとか。

単色で使っても良し、混ぜたり重ねたりして使っても良し。


とっても水っぽいリキッドファンデーションなのだけど、

カバー力はけっこうありまして。

「肌にやさしい」 のと 「キレイな仕上がり」

を両立してくれるファンデーションだと思いますね。

つけ方にちょっとコツがいるような。

するすると伸びるんだけど、乾くのが早く、

いきなり伸びなくなる瞬間があるので、手早くつけるのがポイントかも。

それと、あまりたくさんつけると、

メリハリのない能面みたいなつき方をします。

少量を様子をみながら伸ばして、カバーしたいところは重ねてつける、

というつけ方をすれば、失敗はないかと思います。

私、今日の仕上がりは能面でした。

もう、面倒くさかったので能面のまんま歯医者に行きましたがね。


リソウ リペアフェイスパウダー


でね、私が気に入ったのはフェイスパウダーです。

リキッドファンデーションの仕上げにつけると、

一瞬で毛穴レスの陶器肌です。

ふわふわパフも、やわらかくて気に入りました。


リソウ フェイスパウダー


肌触りはスベスベですよ 

軽いつけ心地なので落ちやすいのかと思いましたが、

意外としっかりついて、持ちました。

化粧崩れもしにくい気がします。


リソウ リペアファンデーション 仕上がり


リキッドファンデーション2色ミックスの上に、

フェイスパウダーを重ねた図。

セミマットな仕上がりです。


リソウ パウダーファンデーション


今日は使ってないですが、一応パウダーファンデーションの方ものせてみますね。


リソウ パウダーファンデーション


パウダーファンデーションもリキッドファンデーションと同じく、

イエローオークルとピンクオークルの2色あります。

矢印の色でファンデーションの色を表しておりますよ。

これはマットな仕上がりですね。

水分とか油分とかそういう保湿してくれそうな感触はないです。

なので、乾燥肌の人や敏感肌の人は肌にうまくのらないかも。

逆に、脂性肌の人にはピッタリきそうです。

さらさらですし、テカリを抑える効果もあるようです。


リソウ リペアファンデーション トライアル


リソウのファンデーショントライアルは、1,900円でした。

リキッドファンデーションは1本約15日分で、

パウダーファンデーションは1個約8日分、

フェイスパウダーは約11日分だそう。

リソウのファンデーションは、開封・未開封に関わらず、

商品到着後6ヶ月以内で使い切るのがベストだそうで。

まだ風邪は続きそうだし、しばらく肌をいたわるファンデーションを使います。



 リペアジェルファンデーション











関連記事