有効期限がある安心の化粧品 アルケミー

この間、アルケミーの化粧水を使おうとして手に出したら・・・。

うぎゃー!

ほんのりと黄色い液体だったはずなのに、茶色になってた

私、肌の調子にあわせて使う化粧水を変えていて、

久しぶりにアルケミーの化粧水を使おうとしたらこれ。

酸化しちゃったのかな~、まだ半分くらいあったのにもったいない。

アルケミーの化粧品って、使用期限があるのよね。

このように、箱に有効期限というものがしっかり記されてるの。


アルケミー 化粧品 使用期限


安心して使える期限は未開封で1年。

開封後は3ヶ月が目安なんですって。

あぁ、たしかに、開封してから3ヶ月以上経ってたかも。

アルケミーの化粧水は、1本約2ヶ月分なので、

毎日使ってれば何の問題もないのだけど、

私みたいに、乾燥がひどくなってきたときとか、

化粧のりが悪いときに集中して使う~、っていう使い方をしていると、

こういう問題がでてくる。


アルケミーのスキンケアって、

化粧水に限らず美容液にもクリームにも言えることなんだけど、

濃厚な使い心地でトータルで使うとかなりのしっとり感。

私みたいに部分的にオイリーだったりすると、ちょっと重く感じるくらい。

だから、乾燥したときにだけ頼ってるってところがあるのよね。

逆に言うと、乾燥肌の人にはピッタリくるんじゃないかな。


でね、茶色くなっちゃった化粧水は、

フガフガと香ってみたところ変なにおいもせず、

相変わらずローズのいい香り。

だからね、新しいのが届くまでの間、使っちゃいましたよ(笑)

私の場合は、別に何の肌トラブルも起きませんでした。


そうそう、香りと言えばアルケミーの化粧水って、

ローズの香りといってもよくあるローズの香りとはちょっと違って、

ローズに蘭のアクセントが効いた、華やかでいて爽やかな香りなのよ。

ちょっぴりフルーティーな感じもあり、気分が明るくなる気がする。


アルケミー 化粧品 有効期限


で、2月の中旬くらいに新しいのが届いたわけなんだけど、

有効期限は2015年12月1日ってなってました。

今度開封したら、3ヶ月を意識して使わなきゃ!

未開封で1年、開封後3ヶ月って、

他のスキンケアと比べると少し早いかなぁ~という気もするけど、

防腐剤たっぷりっていう感じじゃないのが安心できて良いかなと。


アルケミー 化粧水


お水のようにさらっとしているのに、

肌がもっちりするくらいしっとりさせてくれる化粧水。

アルケミーは、酵母発酵エキスのVEGAL(ベガル)が配合された保湿ケアだけど、

ラインの中で一番VEGALが多く配合されているのが化粧水。

肌にしみ込んでいくような高い浸透性と瞬時にうるおう保湿力で、

アルケミーのスキンケアの中で、

一番手ごたえを感じやすいアイテムなんじゃないかなぁ。


アルケミーのスキンケアは、

メイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、クリームと揃ってて、

トライアルセットで一通りお試しすることができるの。

通常1,500円で販売されているアルケミーのトライアルセット、

このページからだと1,000円で買えますぞ。

メイク落としと洗顔料もなかなか良くて、肌がつるつるになるの



 「アルケミー(alchemy)」トライアルセット















関連記事