ディオールスキン スター フルイド で洗練されたツヤ

ディオールのリキッドファンデーションを、

モニターさせてもらったので載せてみます


ディオールスキン スターフルイド
ディオールスキン スター フルイド
SPF30/PA++



ディオールスキン スター フルイドは、

9月5日(金)に新発売になった、ディオールの新しいリキッドファンデーション。

これ、気になってたのよね

雑誌にとにかく載ってるし、@コスメの評価も高い。


ディオールスキン スター フルイド 020


ディオールスキン スター フルイド の特徴は、

 ひと塗りで洗練されたツヤと立体感を実現。

 使うたびに素肌そのものが明るく輝く肌へと導く独自スキンケア成分配合。

 肌に溶け込むように密着する新感覚のテクスチャー。 


ディオールスキン スターフルイド 020 ディオールスキン スターフルイド 020


私が使っているのは、020 の標準色。

手に出してみた感じ、ちょっと暗いかな~という印象。

でもスポンジで顔全体につけてみると、そんなに暗さは気にならず、

むしろ首の色との差がなくて、自然なカラーかも。

普段、どこのブランドのコスメカウンターに行っても、

標準色より一段明るめのものをすすめられるんだけど、

このファンデーションに関しては、020の標準色でピッタリ。

いつものファンデーションの仕上がりよりちょっとだけ暗いけど、

変に明るくならないベストカラーだと自分では思った


ディオール スターフルイドスポンジ


専用のスポンジの形がおもしろくて、黒い卵形。

輝きとツヤを最大限に引き出してくれて、

誰でも簡単に、プロが仕上げたような立体感のある仕上がりに。

初めての形のスポンジなので、使い方に戸惑ったけど、

慣れれば素早くつけられるし、手でつけるより密着度も断然アップするので、

スポンジを使ったほうが絶対良いと思う


ディオール スターフルイドスポンジ


つけ方の手順は3つあって、

1.ディオールスキン スター フルイドをスポンジの底になじませて、

頬骨から円を描いて、叩き込むように塗る。


ディオール スターフルイドスポンジ


2.側面を使って、フェイスライン、額、鼻筋などに伸ばす。


ディオール スターフルイドスポンジ


3.目の周りや小鼻、顎先などを、先端部分で仕上げる。


肌の凹凸にピタリとフィットして、厚塗り感がまったくない仕上がり。

肌に溶け込むような密着感とは、このことだったのね!!

薄付きでナチュラルな仕上がりなのに、

のっぺりとした私の顔にも立体感が出るし、

ツヤも作りこんだようなものではなくて、

上質というか、やりすぎてないいうか、

たしかに洗練されたツヤという言葉が一番しっくりくるかも。

毛穴カバー力も高めだし、肌自体はキレイに見せてくれるけど、

シミなどのカバー力はそこまで高くない気が。

部分的にコンシーラーを使ってカバーすると、完璧な仕上がりになると思う



 ディオールスキン スター フルイド


ディオール様より商品をいただき、モニターに参加しています














関連記事