敏感肌、肌荒れ中・・・肌に負担をかけないファンデーション

ファンデーションって肌に負担をかけてそうで苦手っていう人や、

仕事などで長時間ファンデーションをつけたままになるのが気になるという人、

敏感肌なので安心してつけられるファンデーションがない・・・など、

ファンデーションはつけたいけど、

肌のストレスとか負担が心配という人にオススメなのが、

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーション


トゥベール ミネラルパウダリーファンデーション


肌にやさしい天然ミネラルと美容成分でできた、天然素材100%のファンデーション。

すごいですね、そんなファンデーションがあるんですね!

私は以前、肌が乾燥を超えてごわごわしてきて、

一緒に吹き出物までポツポツと出現しまったことがあり、

ファンデーションをどうしたらいいのか悩んだことがありました。

本当なら、なにもつけずに過ごすのが一番良いんでしょうけど、

外に出るときは、荒れた肌と赤い吹き出物を隠したいので、

絶対にファンデーションをつけないと出られないし、

かといって、ファンデーションの厚塗りでカバーするのも肌に悪そうで、

どうしたら良いものかとネット検索したんです。

そのときに見つけたのが、トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションだったんです。


アレルギーを起こしやすい重金属類を排除した高純度ミネラルを採用していたり、

シリコーン系のケミカル成分を使っていなかったり、

徹底的に肌を疲れさせない配慮がされたファンデーションだと感じました。

それと、石鹸だけで落とせるというところも肌負担が少なくて良いと感じました。

ファンデーションを落とすときは、普通クレンジングが必要ですが、

肌荒れしているときのクレンジングって、摩擦が特に気になります。

だから、クレンジング不要のトゥヴェール ミネラルファンデーションは、

肌荒れしている私にとって、とても魅力的に感じました。


トゥベール ミネラルパウダリーファンデーション


実際に使ってみると、肌荒れしている肌にもつきが良くて、

ムラになったり、ヨレたりしなくて、変な力をいれなくてもササッとつけられました。

ただ、1点だけつけるときに注意が必要でした。

スキンケアなどで顔が湿った状態でファンデーションをつけようとすると、

ムラになって、キレイにつきません。

なので、肌がしっかり乾いた状態でつけることが必要です。

それさえ守れば、ファンデーションの滑り良く、ササッとキレイにつけられます!

特別カバー力があるわけではないですが、

赤い吹き出物はうっすらとカバーできますし、

なんといっても、ふんわりとした仕上がりなので(マットなシフォン肌という感じ)、

ごわついた肌もそれなりにスルンと見えるんです。

肌荒れしたり、肌がごわついているときって、

ファンデーションが厚塗りっぽく見えたり、凸凹した仕上がりになりますけど、

そういうのが目立たないのが良かったです!

そして、とても軽いつけ心地でつけていることを忘れるくらいです。

肌があまり疲れないです。


昔、ミネラルファンデーションを使って、

肌が乾燥した記憶があったんですけど、

トゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションは、

長時間つけていてもカサカサになりにくいです。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているからだと思います。


SPF30、PA++なので、紫外線の心配もなく、

日焼け止めだったり下地を使う必要がないのもいいですね。

肌荒れたり、敏感肌に傾いているときは、シンプルにするのが一番です。


特に肌荒れもないし、敏感肌でもないけど、

メイク中もスキンケア効果にこだわりたい!っていう人にも良いと思います

ちなみに、私はライトオークルという、

標準色より一段明るめの色を選びました。

普段から、だいたい標準色より一段明るめの色を選びますが、

トゥベール ミネラルパウダリーファンデーションのライトオークルは、

つけたてが結構白くて、明るすぎ?って思ったりもします。

ちょっと白浮きしやすいかもしれません。

時間が経つとなじんでくるので気にならなくなるのと、

くすみがちな夕方にお直しするにはちょうど良い明るさだということ、

そこらへんも考えると、ライトオークルでも良かったかなとは思いますが、

普段より1トーン落とすくらいの選び方をしたほうが、自然な色になるかもしれません。



石鹸で落とせるミネラルパウダリーファンデーション












関連記事