メイクアップフォーエバーの限定アイシャドウパレットが使える!

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー)の限定アイシャドウパレット、

広告でみると「色 」 って感じで、

「これは買っても使い道がなさそうなパレットだなぁ~・・・」

などと思っておりました。


メイクアップフォーエバー アーティブロッサムパレット


これなんですがね。

キレイに発色してるなとは思うけど、現にこのようなメイクを、

まぶたが厚くてメリハリのない顔の私なんかがやっちゃ、

化粧濃いを通り越して、単なる派手好きというか、

「妖怪ぼっ子」と陰口をたたかれそうな勢いではないか。


でもね、見るのと使ってみるのでは大違い!!

実は、すっごく使えるパレットだったの!!


メイクアップフォーエバー アーティブロッサムパレット


私を驚愕させたのは、

メイクアップフォーエバーのアーティブロッサムパレット。(←2014年5月28日発売)

8色のアイシャドウがパレットにセットされてる限定品。


メイクアップフォーエバー アーティブロッサムパレット


このように、見てるだけだと絵の具みたいカラフルで、

アートな仕上がりになりそうなイメージ。

使いこなせそうもない、と思ってしまう。

でもよく見ると、真ん中のオレンジ、ピンク、水色がカラフルなだけで、

他の色は普通に使いやすそう。


メイクアップフォーエバー アーティブロッサムパレット


そして肌につけてみると、カラフルな色だと思っていた3色も、

鮮やかだけど浮かなくて、意外に肌になじむ。


特にオレンジは使える

絶妙な明るさのオレンジ


可愛らしくも、オシャレっぽくも見える色で、

差し色として使っても、他の色となじませて使ってもどちらでも使いやすい色。

私、ブラウン系のアイシャドウをつけると顔がくすむ日があるんだけど、

多分それは、その日の体調にもよるんだろうけど、

色をいれる幅とかグラデーションの濃さとかで微妙に変わってる気がするの。

「今日は失敗した、くすんだ!!」

っていうときに、このオレンジをちょっとプラスすると、

自然に目元が明るくなって良い感じ 

今までオレンジ色のアイシャドウって避けてたけど、

すごく使える色だって初めて思った~。


ピンクと水色も試してみたけど、

パレットの中のどの色と組み合わせてもしっくりくるから、

想像以上に使える。

たとえばピンクだと、アイホールくらいまでピンクをふわっとつけて、

目の際にだけパレットの一番左の色をつけると、

ちょっぴり色っぽく仕上がる

一番左の色、ゴールドプラムっていう色なんだけど、

こげ茶に紫が混ざったような色で、

目元をしめてくれる+色っぽさが出る感じ。


メイクアップフォーエバー アーティブロッサムパレット


ブラシは、2本ついてくる。

いろいろと組み合わせが出来て、発見が多いパレット!!

これ持ってるとメイクの腕がアップすること間違いナシだし、

なじませてごまかせる色が多いから、失敗も少ないと思う。

見た目以上にヘビロテしそうなアイシャドウパレットざんすよ。



 アーティブロッサムパレット


 MAKE UP FOR EVER












関連記事