美白の美容液をいつものスキンケアにプラス

私、基本的にはエイジングケアが出来るスキンケアを使っているんだけど、

3月~9月の間は、紫外線対策として美白ケアをプラスするようにしてるの。

この時期だけ、スキンケアを一式美白ケアのものに替えてたこともあったけど、

今は、ラインで使わなくても単品でパワーのあるものも多いし、

基本のスキンケアにプラスするっていう使い方が多いかな~。


今年プラスして使っているのは、

itten cosme(1点コスメ) の ファイナルホワイト


ファイナルホワイト


約2ヶ月分(45g) 4,860円 の美白美容液

美白の美容液って、30mlで1万円超えするものが多いけど、

これは量も多いし、5千円以内で買えるから安い気がする。

いつも使ってるスキンケアにプラスもしやすいのも、この美容液の良いところ。

洗顔後すぐに使うタイプなので、

いつも使ってるスキンケアの前にプラスするだけ!!


ファイナルホワイト


肌が黒ずむまでには、紫外線を浴びてから4つのプロセスがあって、

4つのプロセスは以下の通りなんだけど、


①肌を守るためにメラニンを生成するよう、
 メラノサイト(色素細胞とも言いシミをつくる工場)に伝達が行く。
 ↓
②メラノサイト内の酵素チロシナーゼが作用して、
 メラノサイトのはたらきが活性化し、メラニンが過剰に生成される。
 ↓
③生成されたメラニンが表皮細胞に受け渡される。
 ↓
④黒化したメラニンが肌表面に沈着する(シミやくすみになる)。


ファイナルホワイトは、これらのプロセスに全方位からはたらきかけて、

メラニンの生成を防いでくれるっていうの~


プロセス①にはプラセンタエキス、

②には酵母エキス、ビサボロール、βーアルブチン、

③にはプルーン分解物、アーチチョーク葉エキス、

④には浸透型ビタミンC誘導体、持続型ビタミンC誘導体
など、

それぞれのプロセスに対抗するブライトニング成分が入ってるワ。


手の平にとると乳液みたいな感じだけど、

伸ばすと化粧水みたいにみずみずしいテクスチャー。

スルスル伸びて、浸透も早い。

つけた後は、サラサラというかマットな感じで、

毛穴が締まって皮脂が出にくくなるみたい。

紫外線が気になる時期もそうだけど、

暑さで毛穴が開きやすい時期にもピッタリだと思う。

美白の美容液って、使ってすぐに肌の白さを実感することが多いけど、

これもそうで、使ってすぐに肌が全体的に明るくなった。

でもシミに対する効果はまだわからないので、

しばらく使ってなにか変化があったらまたブログに書くかも


ファイナルホワイトは、出来てしまったシミを薄くするというより、

今から出来るシミを予防するっていうはたらきの美容液だから、

私の左頬にあるシミにはきっと効果がないのよね~・・・?

とは言いながらも、薄くなることを期待しつつ、

さらにシミを作らないように、今年はファイナルホワイトを使い続けてみるつもり。



 ittencosme ファイナルホワイト










関連記事