粉ふきや皮むけにdプログラムのバームQQ

ぼっ子

-
2月に入ってすぐに風邪をひいてしまいました

風邪をひいてからもう10日くらい経つというのに、

だらだらと症状が続いていて、治る気配がない。

歳のせいなのか、それとも治そうという気持ちが足りないのか・・・。

症状はといえば、

なんとなく熱っぽくて体がだるくて、とにかくひどい鼻づまり。

高熱が出たり咳が出たりという目立つ症状がないわりには、

ソファーに座っているのもなんとなくだるくて、

横になってしまう日々。

しかも、横になったらすぐに眠ってしまうほど、

体が弱っている。

気がつけば2時間ほどうたた寝しちゃってることも、しばしば。

なんだかすっきりしない毎日を過ごしています。


こういうときって、肌の調子も良くないもんです。

乾燥してカサカサしてるし、口の周りは粉をふいたみたいになってる。

おまけに鼻のかみすぎで、鼻の周りの皮がむけてます。

でかける予定もないので、別にいいんですけどね。

でも、こんな日に出かける予定がある場合や、

外出先で、粉をふいているのを発見してしまった場合、

気分が沈みますよね。

そんなときに、すごく使えるアイテムがあるので載せてみます。

資生堂dプログラムのバームQQです。


dプログラム かさつきQQケアセット


これはなにかと言いますと、固形のスキンケアオイルなんです。

いつでもどこでも、粉ふきや肌荒れが気になったときに使えます。

ファンデーションの上からでも使えるので、外出先で粉ふきを発見したときにも、

大活躍しています。


dプログラム かさつきQQケアセット


パカッとあけると、フタの部分にスパチュラがついているので、

衛生的に使えます。


dプログラム かさつきQQケアセット


透明な固形スキンケアオイル。

使う量は、ほんのちょっとで大丈夫です。

荒れた部分の皮膚が、接着されるような感じです。

つけた部分を触ると少しペトッとするけど、ギラギラしたりテカテカにならないので、

つけても目立ちません。

ファンデーションが、ヨレたりはげたりすることなく、なめらかに整えられます。

鼻の皮がむけた部分も、ヒリヒリせずに使えていますよ。

小さいので、持ち歩くのにも邪魔になりません。

1個持っておくと、顔のほかにも、指先や爪にも使えるし、

髪の静電気がひどいときに毛先に伸ばすととおさまるし、

いろいろ使えて便利です。


dプログラム かさつきQQケアセット


粉ふきや皮むけを一瞬でなめらかに整えてくれる「バームQQ」ですが、

肌荒れ自体をケアできる「QQケアセット」っていうのも良かったです。


dプログラム かさつきQQケアセット


「QQケアセット」 は資生堂のオンラインショップ限定のセットです。

集中保湿マスク2回分と、バームQQがセットになってます。

資生堂のdプログラムは低刺激設計なので、

肌が弱っている時でも安心して使えるんですよ。

季節の変わり目や、疲れがたまったときなどに肌荒れを起こしやすい私は、

よくdプログラムにお世話になっています。


dプログラム かさつきQQケアセット


集中保湿マスクは、美容液とシートがわかれています。

これは、新鮮に使えるように考えられたもので、

デリケートになっている肌への刺激を少なくするためなんですって。


dプログラム かさつきQQケアセット


シートが入っている袋を開けて、美容液をまるごとたっぷり注ぎます。

1本まるごと注ぐので、とっても贅沢なことをしている気分!

シートが美容液を十分含んだら、袋から取り出して顔にのせます。

フェイスマスクって、15分~20分くらい放置するものが多いけど、

マスクQQは、たった3分でOK.

肌の調子が悪いときって、

あまり長い時間マスクをのせてると痒くなってくることもあるので、

短い時間で集中保湿してくれるところが良いと感じました。


たった3分だけど、化粧水や乳液では得られない保湿感があって、

肌がしっとり落ち着くので、肌荒れ中におすすめです。



  d プログラム かさつきQQケアセット


  ワタシプラス資生堂












関連記事
Posted byぼっ子