CHICCA(キッカ)のラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション

カネボウ化粧品に商品をいただき、モニターに参加中です。

モニターさせていただいたのは、

CHICCA(キッカ)のラヴィッシンググロウ パウダーファンデーションと、

ラヴィッシンググロウ メイクアップベースライトアップ


カネボウ CHICCA 


CHICCAって初めて使うから、

どんなコンセプトなのかちょっと調べてみたら、

年齢を重ねながらも女性を楽しむ事を忘れない大人に向けたコスメなのね!!

顔立ちをリフトアップして見せるメイクとか、

肌を艶やかに見せるメイクとかで、

気持ちまでポジティブに変えてくれるのが、CHICCAなんだって。

メイクで簡単にエイジングケアってことみたい

CHICCAってブランド名にも思いがこめられてて、

「CHICCA」=「可愛い!」

イタリア・ミラノの人が親しみをこめて使う言葉で、

かっこよくて可愛い大人の女性に向かって使うんだって。

なによなによ、

アラフォーの私、テンション上がってきたワ(笑)


カネボウ CHICCA


ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーションは、

まるでファンデーションを塗っていないかのような、

上品で自然な艶肌に仕上げ。


「一体なにを塗っているの?」

「それともなにも塗っていないの?」

「なぜそんなにキレイなの?」



そんな質問ぜめにあうかもしれない、

不思議な肌を作り上げてくれるんだって!!


ファンデーションの仕上がりをキープしてくれるのが、

ラヴィッシンググロウ メイクアップベースライトアップ。

ファンデーション前に適量をつければ、

ファンデーションとぴったり密着して、化粧崩れしにくくなるそうよ。


CHICCA ラヴィッシンググロウパウダーファンデーション


ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーションは、

濃淡3色のグラデーションになってて、

まぜてつけた後に、明るい色をハイライトに、

暗い色をシェードに、と塗り分けることで、

より立体感のある顔立ちを作ることが出来るワ。

骨格がつくる立体感を再現することで、

生まれつきの美肌が強調されるんだって 


手の甲で試してみると・・・


CHICCA ラヴィッシンググロウメイクアップベースライトアップ


まずメイクアップベース。

SPF36 PA++

軽いつけ心地。お花系の上品な香り。


CHICCA ラヴィッシンググロウメイクアップベースライトアップ


伸ばすと薄い膜をはったみたいになって、肌表面がなめらかになるワ。

皮脂吸着パウダーが配合されてるからサラサラしてるし、

ファンデーションの持ちにも期待できそう。

毛穴の凸凹を目立たなくしてくれたり、

色ムラや赤みを抑えてくれる効果もあるワ。


CHICCA ラヴィッシンググロウパウダーファンデーション


ファンデーション、3色を混ぜてブラシでつけてみたワ。

色番はO-01を使用。

パウダーファンデーションなのに、粉っぽさがなくて不思議。

つくりこんだツヤじゃなくて、

素肌自体がツヤっぽいかのような輝き。

毛穴がカバーされてなめらかで、

皮脂のテカリもないから素肌より確実にキレイに見えるけど、

あまりに自然すぎて、

塗ってるか塗ってないかわからない謎な肌(笑)

たしかに、質問ぜめにあっちゃいそうな肌であるよ。

なんていうか、

単に薄付きとかナチュラルとかでは片付けられない仕上がりなの。

厚ぼったさも粉っぽさもないクリアな肌だし、

化粧くずれも少ないファンデだから、

至近距離に耐えられる肌だと思う。

でも、カバー力は弱めだと思うワ。

薄いシミやちょっとのくすみならカバーできるけど、

濃いシミは隠しきれない。

多少ぼやけてはくれるけど、

この完璧にカバーしないところがより一層、

塗ってるか塗ってないかの謎を大きくする感じ(笑)


CHICCA ラヴィッシンググロウフェイスブラッシュ


私はこの、ラヴィッシンググロウ フェイスブラッシュを使って

ファンデーションをつけたんだけど、

仕上がりがとにかく自然でフレッシュ。

自然で謎な肌だから、逆に言うときちんと感はあまり出ない。

きちんと感を出したいときは、

ファンデーションスポンジでつけると良いのかも。

もうちょっとカバー力が出そう。


長時間つけてても肌サラサラだし、気持ちいいファンデ。

もしかしたら、このファンデの良さを引き出してるのは、

メイクアップベースの効果が大きいかも。

この二つをあわせて使うからこその仕上がりかもしれないと、

つけててちょっと思ったワ。


詳しくは> CHICCA/ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション











関連記事