シミにピンポイント!POLAホワイトショット

ぼっ子

-
POLAのホワイトショットをお試しさせていただきました。

手書き風のロゴが印象的なパッケージ。


POLA ホワイトショットSX


美容雑誌で目にすることも多く、「何か良さそう」という印象を持っていました。

ホワイトショットっていうネーミングからして、美白ケアかなと想像がつきやすいですよね。

実際に美白ケアの美容液なんですけど、ホワイトショットの美白美容液は2種類あって、

顔全体用と部分用のものがあるんですね。

こちらのチューブタイプのものは、「ホワイトショットSX」と言って部分用になります。


ポーラ ホワイトショットSX 部分用


シミが気になる部分に、ピンポイントで付けやすいように考えられた形状になってます。

容器の口が斜めにカットされているので、美容液を直置きしやすいです。

使用量の目安は、小さめの真珠1粒くらい。

気になる部分に美容液を乗せたら、浸透させるように指の腹でやさしく押さえます。

「浸み込め~、浸み込め~」

と念じながら行うといいですよ。

「お手入れは、念じながら行うことが大事」

と、昔、美容部員の先輩にもよく言われていましたが、

本当にその通りだと思います!

念じても念じなくても結果は一緒、と思われるかもしれませんが、

念じた方が、ひとつひとつの工程を丁寧に行う分、

しっかりとした効果を得やすくなりますし、

それに、思い込みや気持ちの持ち方が、

美しさにつながることって多いと思うんです。

私はそう信じていて、お手入れは念じながらすることにしています


POLA ホワイトショットSX 部分用 美白美容液


ホワイトショットSXは、コクのあるテクスチャーの美容液ですが、

指で押さえていると、少しとろんと柔らかくなってきます。

それから指でくるくるとなじませれば、美白のケア完了です。

肌にしっかりと密着している感触がありながらも、肌表面はサラッとしているので、

美白のケアをしているという安心感と、使い心地の良さと、

両方感じられる美容液だと思います。


シミやくすみの原因は、紫外線だけじゃなくって、

加齢とかストレスも影響しているんですって。

日焼け止めを塗っているだけでは、もはや完璧なシミ予防とは言えないんですね。

加齢は自然のことだし、ストレスも多かれ少なかれあるものだし、

シミとかくすみって、生きている限りどうしても出来てしまうものなのかも・・・。


でも、POLAのホワイトショットでだったら、美白肌を目指せる気がしてきますよ!

シミの根源であるメラノサイト(シミやくすみの原因となるメラニンの発生源)

の本来の姿を解明したPOLAだからこその美白ケア。

理にかなったケアが出来ます。


ホワイトショットの美容液は、

2018年2月1日(つい最近ですね!)に、さらに進化したみたいですよ!

パッケージも少し変わって、小さな赤丸がついてます。

その赤は、視点を変えるインスピレーションの象徴なんですって。


ホワイトショットには2種類の美容液があると先に書きましたが、

私のように、気になるシミがあってケアしたい場合は、

顔全体用と部分用の併用が効果的だと思います。

どちらか選ぶということになれば、部分用だと思います。

これといった気になるシミはないけど、顔のくすみが気になるとか、

透明感をアップするようなケアをしたい場合は、顔全体用を選ぶと良いと思いますヨ。



 ポーラ ホワイトショット









関連記事
Posted byぼっ子