肌の乾燥に気づいたらアルケミー

保湿ケアを徹底せねばいけない季節がやってきましたねぇ。

外の空気も冷たくなってきて、

肌の乾燥が気になりだした人も多いのではないでしょうか。

肌の乾燥に気づいたら、

たっぷりと保湿できるスキンケアに、早めに切り替えた方がいいですよ。

そのままにしていると、ファンデーションののりがいまひとつになってくるし、

肌色もくすんでくるし、ひどいときは肌荒れにつながっちゃいますからね。


アルケミー クレンジング


私はつい先日から、クレンジングと洗顔はアルケミーを使っています。

アルケミーのクレンジングと洗顔は、

洗い流した後の肌がしっとりしていて、今の季節にピッタリ。


アルケミー クレンジング


特にクレンジングは、とてもやわらかいジェル状なので、

肌に力をかけず、そっとクレンジングできるところがいいです。

しみたりヒリヒリしたりという刺激もないので、

肌が乾燥したり弱ってるときでも、安心な使い心地です。

やさしいのに、メイク落ちも意外といいんですよ。


アルケミーは 酵母系の保湿コスメで、

VEGAL(ベガル) という植物由来の酵母発酵エキスが配合されています。

保湿成分となる 糖質 と、整肌作用を持つ ミネラル

ハリや弾力をつくる アミノ酸 、引き締め効果を持つ 有機酸 が、

バランス良く調和されているので、

乾燥肌はもちろん、

べたつくのにかさつく肌や、

毛穴が目立つ肌、ハリ不足の肌にも良いんですよ 


アルケミー クリーム


アルケミーのクリームも、風邪とかで急に肌が乾燥したときとか、

肌荒れしたときとかに、すごくいいです。

どんな肌状態のときでも、安定の保湿力を発揮してくれますからね。

ツヤっとなめらかに整えてくれます。

とろりん としたゆるいクリームで、

するする~っとすべるように伸びて、スゥッと肌に溶け込みますヨ。

アルケミーのスキンケアは、どれも力を入れなくてもスッと浸透してくれるので、

肌にやさしいテクスチャーだなぁと感じます。

クリームなのにべたべたしなくて、しっとりすべすべな使い心地です。


そうそう、香りについてですけど、

アルケミーって アイテムごとに香りが違う んですよ。

たとえば、クリームはローズ系の上品な香りだし、

化粧水は、ローズにカシスを加えたフルーティーな香り。

私は、クレンジングの香りが特に好きですね。

ウッディで爽やかな香りがするんですよ。

鼻がスーッと通るような解放感のある香りで、

憂鬱な気分のときも、元気がないときも、鼻が詰まってるときも、

アルケミーのクレンジングを使えば、気分が少しスッキリ。


アルケミーのスキンケアは、トライアルセットで一通り試すことが出来ますよ。

使用感や香りなど実際に試すことが出来て、楽しいです。



「アルケミー(alchemy)」トライアルセット












関連記事