肌が弱ってしまったのでアヤナスを使うことに

急に寒くなってきたせいか、肌のかさつきが気になり始めました。

ファンデーションの仕上がりはカサカサ、

唇も乾燥して、皮がむけちゃってる。

とりあえず、ファンデーションを、

化粧崩れ対策のものから、しっとり潤うタイプのものに替えて、

スキンケアはそのままで様子を見ていたら、

だんだん敏感肌みたいになってきて、顔が痒くなってきてしまいました。

いや~、スキンケアも、さっぱりタイプからしっとりタイプにするべきでした。

乾燥肌の状態が続いて、肌のバリア機能がやられちゃったんでしょうね、

髪の毛がちょっと触れただけで、

「痒い痒い痒い、キィーーーッ!」 

ってゴシゴシ掻いちゃうくらい、

頬とか鼻とかまぶたとかが異常に痒いし、

常にムズムズしてる感じもあり、

「こりゃやばい」

ということで、

敏感肌用のスキンケアを使うことにしました。


ディセンシア アヤナス


大人の敏感肌用スキンケアと言えば、ディセンシアではないでしょうか。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドで、

敏感肌用の美白ケアがあったり、

敏感肌用のエイジングケアがあったりと、

今までの敏感肌用といわれるスキンケアブランドとは、

ちょっと違う感じなんですよね。

今までの敏感肌用スキンケアっていうと、

やさしく保湿するだけみたいなところがあったじゃないですか。

でも、ディセンシアは、

敏感肌用なのに攻めのケアをしてくれて、

肌を安定させてくれるのはもちろん、美肌ケアまでできちゃうんですね。


アヤナス トライアルセット


私は、ディセンシアのアヤナスにしました。

アヤナスは、敏感肌用エイジングケアのシリーズです。

10日間使えるというトライアルセットにしました。

アヤナスのトライアルセットは、通常価格2,700円ですが、

初回限定価格ということで、1,480円で買えました。

化粧液と美容液とクリームがセットになってます。

それと、アイクリーム1回分のサンプルがついてました。


さて、敏感肌のお手入れのコツには3つのNGがあるそうですよ。


 たたかない

 こすらない

 引っぱらない


ふむ!

この3つのNGをしっかりと頭に入れて、スキンケアしてみました。


アヤナス ローション
アヤナス ローション コンセントレート(化粧液)


アヤナスのローションは、コットンを使わずに手でつけるんですね。

敏感肌にとって、コットンでのお手入れは刺激になってしまう可能性があるからだそう。

力を入れずに、そっと手を添えるくらいの力加減でつけるのが良いみたい。


アヤナス ローション


アヤナスのローションは、とろりとしています。

「え、とろみ・・・?」

って手にとったとき思いました。

だって、肌が敏感になっている時とか、肌荒れしている時って、

化粧水がなかなか肌に浸透してくれないことが多いじゃないですか。

そんなときにとろみのあるテクスチャーって、

保湿力はあるのかもしれないですけど、浸透力に期待できないですよ。

浸透しなきゃ意味ないですからね。

「サラッとした液体のしっとりタイプ」

みたいなのが良かったなぁ~と思いつつ、

顔につけてみたら、これがびっくりするほど良かった!

とろみがあるのに、こんなにもしっかり浸透するんですね。

素早い浸透ではないけど、じっくり確実に浸透していく感じです。

コツは、両手の体温で温めてから 全体になじませることですね。

両手で温めるというこのひと手間で、浸透力が格段に上がりますよ。

アヤナスのローションをつけただけで、顔の痒さがおさまりました。

かなり保湿されてる感じがあります。

この保湿効果は、ヒト型ナノセラミドですね。

肌の奥まで届くナノサイズにして、カプセル化しているらしいです。

高い保湿力があり、肌荒れ中でもしっかり浸透して、

もっちりとした肌に落ち着きます。


アヤナス 美容液
アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)


保湿はローションで十分な感じがあるので、

美容液は、たるみやシワ予防を意識してお手入れしました。

引っぱらないように注意しながら、

頬をやさしく引き上げるようにハンドプレスしたり、

ほうれい線に沿って優しくおさえるようになじませます。


アヤナス 美容液


アヤナスの美容液は、

シリーズの中で唯一 「糖化」 ケア できるんですね。

普通のスキンケアでも、

「糖化」ケアのできるものはそんなに多くないのに、

敏感肌用のスキンケアで「糖化」ケアができるなんて、

大人の肌のことをよく考えてるなぁって思いますね。

「糖化」が肌に与える影響は、

肌の黄ぐすみだったり、透明感がなくなったり、

ハリや弾力を低下させたりと、

老け顔の印象になっちゃうような、困ったものが多いです。

肌がくすんでるからといって美白コスメを使っても、

一向に改善しないのが、糖化の黄ぐすみ。

「糖化」 に対応した成分じゃないと、ダメなんですね。


アヤナスの美容液には、

糖化の予防 → コウキエキス

糖化の改善 → シモツケソウエキス

の2つのエキスが入っています。


アヤナス クリーム
アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)


アヤナスのクリーム、かなりしっとりします。


アナヤス クリーム


テクスチャーがかなり気に入りました。

まろやかにとろける テクスチャー。

体温で少しずつ溶けていきます。

なめらかに伸びるし、ゆるい感覚のテクスチャーなのに、

肌につけた後は、みっちりとしたコクを感じる不思議なクリーム。

外部刺激からしっかり肌を守ってくれそうです。


アナヤス アイクリーム
アヤナス アイクリーム コンセントレート(アイクリーム)


サンプルでついてきたアナヤスのアイクリームは、

意外とこっくりしてます。

こっくりしてるけど、やさしく触れるだけでスーッと浸透していきます。

「影ジワ」 って知ってますか?

敏感肌特有のもので、

目頭から目尻にかけて、黒っぽいような影(くすみ)とシワが発生したものを、

「影ジワ」 と言うらしいです。

敏感肌特有の炎症によって、コラーゲンが破壊されたり、

メラニンの生成が起こったりして、「影ジワ」ができちゃうんですって。

その「影ジワ」に、徹底対応しているアイクリームらしいですよ。

目もとの 「影ジワ」 がケアできたら、随分印象が変わりそうですよね。

こういうところが、アヤナスのいいところですよね。

敏感肌用のスキンケアなのに、

守るだけじゃなくて、もう一歩進んだケアができるところが。


さて、乾燥肌を放置した結果、

敏感肌っぽくなってしまい、髪の毛が触れただけでも痒くて痒くて、

「キィーッ!」 となっていた私ですが、

アヤナスを使って、完全に復活しました 

もう痒くないですし、ファンデーションもしっとりつくようになりました。

私のように、乾燥がひどくなって敏感肌になってしまったときは、

早めにアヤナスを使ってみると、回復が早いかもしれません。

あと、荒れた肌にもアヤナスは浸透してくれるので、

肌荒れ中にも良いと思われます。

ストレスや寝不足など、肌荒れしてしまう原因はいろいろありますが、

血行不良によって肌が冷えることでも、

バリア機能が低下して肌荒れしてしまうらしいですよ。

アヤナスには、血流促進をしてくれる成分の朝鮮人参が配合されているので、

肌荒れの予防や改善に期待できますね。


香りも良いですよ。

リラックス効果があると思います。

ゼラニウムとラベンダーの、天然の香りです。



 敏感肌ケア×エイジングケア<<アヤナストライアルセット>>のお試しはコチラ













関連記事