アイテムごとに香りが違うアルケミーのスキンケア

最近、アルケミーのクリームにはまっておりますよ。


アルケミー クリーム


アルケミーの基礎化粧品は、

風邪や体調不良などで肌荒れしたり、肌の調子が悪いときに使ってるんですけど、

クリームだけは普段から使っておりまして。

アルケミーは 酵母系 の保湿コスメで、

うるおいを補給してくれたり、乱れた水分と油分のバランスを整えてくれたりするので、

肌荒れしているときも、化粧のりが悪いときも、

べたつくのにかさつくときも、安定の保湿力 なんです。

うるおい重視のシンプルな基礎化粧品だからこそ、

肌の調子がいまひとつなときに使うと、ちょうど良い感じです。

肌調子が良くないときに、

肌にリッチなものを与えてもあまり手ごたえがないですからね。

そういうときこそ、シンプルにアルケミーがちょうど良いんです。


アルケミー クリーム


アルケミーのクリームを普段から使っている理由ですが、

アルケミーの中で、唯一ハリを感じるアイテム だからっす!

うるおい重視のシンプルケアなアルケミーですが、

クリームだけは、保湿にプラスしてハリを感じます。

テクスチャーも、毎日使いたくなるような心地よさ。


アルケミー ハイドロリフレックス インテンシブクリーム


とろりん としたゆるいクリームは、

するする~っと肌の上をすべるように伸びて、スゥッ と肌に溶け込みます。

つけた後の肌触りは、しっとりすべすべ。

クリームなのに、すべすべ

べたべたしない心地良いクリームです。


アルケミー クリーム


そうそう、アルケミーのクリームには、

スパチュラがついてくるので、適量を取りやすいですよ。

それに、直接指を突っ込むよりも、衛生的に使えるのがいいですね。

たまに、クリームについてくるスパチュラで、

すっごく小さくて使いにくいのがありますけど、

アルケミーのスパチュラは、けっこう大きくて使いやすいですよ。


香りについてですけど、

アルケミーって アイテムごとに香りが違う んですよ。

クリームは、ローズ系の上品な香りです。

華やかだけどナチュラル感のある香りがふんわりと広がって、

気分良くスキンケアできますよ。

私は、クレンジングの香りも好きなんですけど、

クリームとは全然違って、ウッディで爽やかな香りがします。

鼻がスーッと通るような解放感のある香りで、

憂鬱な気分のときも、元気がないときも、鼻が詰まってるときも、

アルケミーのクレンジングを使えば、気分が少しスッキリして楽になります。


アルケミー 酵母系保湿コスメ ベガル


このように、アルケミーの基礎化粧品は、

クレンジングからクリームまで、香りを楽しみながらお手入れできます。

まだアルケミーを使ったことがない方は、

トライアルセットで一通り試すことができるので、オススメですよ。


 まだエイジングケアは早いかなぁ~、でも今のうちから予防したい!

 肌の乾燥も気になるし、ちょっぴりハリ不足も気になってる。

 べたつきもかさつきも気になる。

 肌悩みは特にないけど、基本的なスキンケアをとりあえずしたい。

 最近、なにを使っても肌の調子が良くならない気がする。


そんな方に、アルケミーの基礎化粧品、オススメですヨ。



 「アルケミー(alchemy)」トライアルセット
















関連記事