キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油

久しぶりのキャメロン&ガブリエル。


キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油


キャメロン&ガブリエルでお買い物をすると、

プレゼントみたいなボックスに入って届きます。

キャメロン&ガブリエルって、

もともと歯医者さんだった方が立ち上げられた会社のようですね。


キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油


天使の聖水と天使の聖油。


キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油


シンプルでいて、どこか可愛らしい雰囲気のあるパッケージ。

天使の聖水は美容液で、天使の聖油は美容オイルです。

使用順序は、天使の聖水 → 天使の聖油 で使います。


キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油


天使の聖水は、お水のように透明でさらりとした液体ですが、

伸ばすと少しとろみを感じます。

しっとりした使い心地ですが、べたべたしないので一年を通して使いやすいアイテムです。

化粧水のようなテクスチャーですが、

配合成分を見ると、やっぱり美容液なのねと納得します。

EGF・フラーレン・APPS・プロテオグリカンなどの美肌成分がたっぷり配合。

肌になじませると、カサカサ肌がふっくらして、うるおいがそこに留まる感じ!

もっちりとしたハリを感じます。


キャメロン&ガブリエル 天使の聖水 天使の聖油


天使の聖油は、グレープフルーツの香りがします。

オイルなので、好き嫌いは分かれると思います。

実は私、オイルが苦手です。

どれだけサラリとしたオイルと言われようと、

混合肌の私には、少しのオイル感でもべたつきに感じてしまうからです。

でも、天使の聖水と相性がとても良いみたいなので、

あわせて使ってみたいなと思いました。


天使の聖油は、なめらかな肌触りのオイルです。

油性感が少ないですね、べたつきをほとんど感じません。

肌にツヤっぽさが出るんですけど、決してテカテカしたツヤではなく、

シルクみたいななめらかなツヤと言えばいいですかね、

天然の肌のツヤみたいな感じなんです!

肌の見た目としては、フレッシュでみずみずしい感じで、

とても好きです。

でもやっぱり、私はあまり得意ではないテクスチャーです。

時間が経って、自分の皮脂が出てくると皮膚が重く感じるので、

使う量をすごく少なくして使っています。


この間、乾燥肌の友人に天使の聖油を使ってみてもらったら、

「全然べたつきを感じない」

と言っていました。

それに、肌につけた感じも私とは違っていて、

つるんとしたゆで卵みたいになめらかでした。

もしかしたら、乾燥肌にはピッタリくるのかもしれません。


オイルっていうと、油やけの心配があったりしますが、

天使の聖油はスクワランなどの、

酸化に強いオイルだけを使用しているので、

油やけの心配はないんですって。

それに、配合されている茶実油と椿油の脂肪酸には、

紫外線(UV-B)を防ぐ働きもあり、日中の日焼けの心配もナシなんだとか。


キャメロン&ガブリエルの化粧品は、

「天然=安心」 「化学=不安」 といったイメージに惑わされることなく、

確かな効果と安全性が実証された成分のみが使用されているそうです。

化粧品は使用するときの気分や心理状態が、

その使用結果に大きく影響すると言われているので、

「安心して使える」 ということに重点を置いているんですって。


スキンケアの成分にこだわる人や、

オイル美容に興味がある人、

シンプルケアがお好みの人にオススメなブランドですよ。



 天使の聖油と天使の聖水














関連記事